観光スポット

名所・公園 名所・公園
柏原藩陣屋跡
柏原地域
かいばらはんじんやあと

明治4年(1872年)まで存続した織田氏十代にわたる藩主の居館跡。正徳4年(1714年)に織田信休が造営したもので、廃藩後は、小学校など公共施設に転用されたために大部分の建物が棄却され、現在は当時の約1/5、表御殿の一部と長屋門が残るのみ。昭和46年には、近世陣屋史上貴重な遺構として国の史跡に指定されました。表御殿は書院造り、玄関部の屋根は檜皮葺で千鳥破風に軒唐破風をつけ、細部は雲波紋や織田細瓜紋、揚羽蝶紋などで装飾されています。
当時の陣屋の規模は、南北160m、東西130mの方形。陣屋内には表御殿・中御殿・奥御殿からなる主屋、藩政を執行する御用所、藩校の崇広館など、様々な施設が集められており、領内に築かれた政所としての機能を備えていたそうです。

所在地
〒669-3309 兵庫県丹波市柏原町柏原683
問い合わせ
柏原町観光案内所 Tel.0795-73-0303
OPEN
開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
休業日
毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始
料金
入館料/大人200円、中高生100円、小学生50円(柏原町歴史民俗資料館と共通)
アクセス
JR福知山線「柏原駅」から徒歩10分、または舞鶴自動車道「丹南篠山口IC」から車約15分
駐車場
近くの観光案内所前に駐車場あり(普通車約15台程)
戻る

このホームページは、「春日ふるさと振興株式会社」が運営しております。
〒669-4131 兵庫県丹波市春日町七日市710
Tel.0795-70-3001 Fax.0795-70-3021
春日ふるさと振興株式会社