丹波市紹介

氷上地域

氷上町には日本海側と太平洋側を分ける日本一低い中央分水界があり、その標高は95.45m。
ここに降った雨は、一方は加古川を経て瀬戸内海へ、もう一方は由良川を経て日本海へ流れ込みます。これを境に気候や動植物の生態系も異なっており、学術研究の上でも貴重な財産です。また“丹波仏師の里”といわれる達身寺をはじめとする文化財も豊富で、氷上町では「水と杜のさと ひかみ」として水と杜を生かしたコミュニティづくりが行われています。
●人口/合計19,377人 (2005年2月末現在)
●面積/110.14km²

水別れ公園

▲日本一低い「谷中分水界」に整備された水別れ公園。
>>詳細

十九山達身寺

▲多くの木造仏が安置されている達身寺。 >>詳細

円通寺

▲すばらしい紅葉の見られる円通寺。 >>詳細

植野記念美術館

▲氷上出身の植野藤次郎氏の寄贈による植野記念美術館。 >>詳細

かたくりの群生

▲兵庫県内では珍しいかたくりの群生。 >>詳細

独鈷の滝

▲18mあまりの絶壁をくだる独鈷の滝。 >>詳細

岩瀧寺

▲1500年の重みを伝える岩瀧寺。 >>詳細

INFORMATION
氷上町観光協会 Tel. 0795-82-8210 (Fax 共通)
〒669-3464 兵庫県丹波市氷上町石生436-4
>>丹波歳時記(年間イベントスケジュール)はこちら

このホームページは、「春日ふるさと振興株式会社」が運営しております。
〒669-4131 兵庫県丹波市春日町七日市710
Tel.0795-70-3001 Fax.0795-70-3021
春日ふるさと振興株式会社