丹波市紹介

山南地域

兵庫県のほぼ中央部加古川の上流、丹波地域と北播磨地域の接するところに拓け、緑なす山峡の里、山南町は「花と緑と健康の町」として親しまれています。 古来より山陰、山陽に通ずる交通の要衝として栄えた他、貴人に献上する赤米や薬草の栽培が盛んで、その流れを汲み、現在では「薬草薬樹公園」をはじめとする漢方の里づくりが進められ、漢方生薬の研究開発も行われています。また、滝沢馬琴や頼山陽など文人墨客の来訪が多く、著名文化財も数多く残されています。
●人口/合計13,639人 (2005年2月末現在)
●面積/98.16km²

薬草薬樹公園

▲約300種類の薬樹草が植栽されている薬草薬樹公園。
>>詳細

川代渓谷

▲絶壁の両崖、奇岩に砕ける急流が奇勝・絶佳の趣を呈している川代渓谷。>>詳細

首切地蔵尊

▲山の上のお堂に祀られている、首から上がない首切地蔵尊。>>詳細

INFORMATION
山南町観光協会 Tel. 0795-77-0240 Fax. 0795-77-2164
〒669-3198 丹波市山南町谷川1110 山南町役場内
>>丹波歳時記(年間イベントスケジュール)はこちら

このホームページは、「春日ふるさと振興株式会社」が運営しております。
〒669-4131 兵庫県丹波市春日町七日市710
Tel.0795-70-3001 Fax.0795-70-3021
春日ふるさと振興株式会社