1. HOME
  2. ブログ
  3. 葉牡丹の頃

葉牡丹の頃

葉牡丹

毎年12月の中旬頃から道の駅の切り花売り場を賑わすのがこの葉牡丹(ハボタン)
お正月を飾るものとして12月から年末年始に多く見られます。

道の駅丹波おばあちゃんの里切り花売り場

葉牡丹は江戸時代の頃から冬の花の少ないときに、お正月を彩る花として飾られてきました。
現代でもガーデニングや寄せ植え、そして門松にも多く用いられていますね。

葉ボタン

この時期、道の駅丹波おばあちゃんの里に寄っていただくと、年末年始を共に過ごす、丹波育ちの良い葉牡丹との出会いがあるかもしれません。

仮設の切り花売り場
葉牡丹

農家の畑で大切に育てられています

丹波の農家の葉ボタン畑

道の駅丹波おばあちゃんの里で販売されている葉牡丹は、地元丹波の農家の畑で大切に育てられています。

丹波の農家の葉牡丹
畑の葉牡丹

関連記事